読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHK NewsWeb:五輪サーフィン誘致へ ピンバッジを作製 宮崎

〈要約〉

宮崎県日向市の日向商工会議所は、2020年の東京オリンピックで追加種目として提案されている、サーフィンの会場の地元への誘致活動などに活用してもらうことを目的にと、サーフィンに適した海岸をPRするピンバッジを作製した。デザインを担当した荒川さんは「サーフィンのボードを大きくするなどバランスを工夫しました。バッジをつけて誘致につなげてほしい」と話した。

〈疑問〉

東京オリンピックに際して、地方の競技場使用を国に促すための草の根運動をすべきであるのではないか。

〈考え・主張〉

東京五輪に向けて、都内近郊の様々な競技場などが、改修工事を行うなど準備が進められている。しかし私は、東京五輪で競技を地方で行うなども視野に入れるべきであると考える。日本国内の移動はさほど時間もかからず、選手にかかる負担も大きくは無いと考えられるため、競技会場を地方に分散するべきだと私は思う。そういう意味では、この宮崎県のプロモーション活動は他の地域も真似すべき良い事例だと考える。会場が分散することで警備が手薄になる可能性もあるという問題もあるが、こうした草の根運動を通して地方のプロモーションをしていくべきである。

〈その他〉

特になし。