読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHK NEWS WEB:英 200万人以上 国民投票やり直し求め請願に署名

〈記事リンク〉

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160626/k10010572201000.html
NHK NEWS WEB:英 200人以上 国民投票やり直し求め請願に署名)

〈要約〉

イギリスは国民投票で、EUからの離脱を選びましたが、200万人以上が国民投票のやり直しを求める請願に署名するなど、EUへの残留を求める声が国内の各地から上がっている。イギリス議会のウェブサイトには、国民投票のやり直しを求める市民からの請願が掲載されており、これに同意を表明しようと署名する人が相次ぎ、その数は、200万人を超えました。ある請願への署名が10万人を超えると、議会は、請願の内容について議論するかどうか検討しなければならないということになる。

〈疑問〉

しっかりとした自分の考えをもっていない状態で投票している人が多すぎるのではないだろうか。

〈考え・主張〉

よく、選挙の際に1票の格差が有るなどと言われるが、私は1票の質にも格差があると考える。今回の件について、残留に投票して、投票のやり直しを求める声があるのは理解できるが、離脱に投票した人が結果が発表され、経済に大きな影響が出ているのを目にして後悔している人がいるというのは非常に疑問に思う。このような人は、イギリスのEU離脱後の様子が想像できていなかったり、何も知らないまま安易に投票したかのどちらかであろう。このような人と、自分の考えがしっかりとしていて明確な理由をもって投票した人が同じ一票を保持しているのは、あるまじき事態なのではないか。国民の意見を純粋に投票結果に反映されるためには、投票の権利を年齢次第で与えるのではなく、政治に関する知識をある程度もっている人に権利を与えるべきであると私は考える。

〈その他〉

特になし。