読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHK NewsWeb:組み体操行わない市町村 2割超える 千葉

〈記事リンク〉

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160524/k10010532541000.html?utm_int=news_contents_news-movie_002&movie=true
NHK NewsWeb:組み体操行わない市町村 2割超える 千葉

〈要約〉

小中学校で事故が相次いだ組み体操を受けて、千葉県内では2割を超える市町村が今年度は行わないと決めたほか、各学校の判断に委ねられた地域でも、4割を超える学校が組み体操を実施しない予定であるということがこと分かった。小中学校での組み体操について、スポーツ庁は、安全を確保できない場合は行わないよう求めており、市町村や学校によって対応が分かれている。

〈疑問〉

そもそも組体操を行う意義は無いのではないだろうか。

〈考え・主張〉

本の学校の運動会では、当たり前のように組体操が演目の一つとして行われてきたが、近年、安全性の問題が浮き彫りになり、組体操の是非について物議を醸している。私は、中学時代に組体操をやったことがあるが、組体操をやる必要は無いと考えている。本番を向かえるにあたって、1,2ヶ月の間、練習を重ねなければならない。本番でさえ、事故が起きる危険性があるのであれば、練習段階では事故が起きる可能性は、より高いと考えられるだろう。また、組体操はやる側が得られるものが少なすぎるのではないだろうかと考える。やる側において考えると、義務的に組体操をさせられている場合が多く、練習に時間を多く割かれた上に、外で尚且つ裸足で取り組まなければならず、こういった負担に対して、本番を終えたことにときに感じる達成感などは、ほとんど無いと私は思う。以上のことから、組体操を廃止することに何も問題はないと考える。

〈その他〉

特になし。