読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NHK NewsWeb:三菱自動車不正 益子会長が会見で陳謝

〈記事リンク〉

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160511/k10010516951000.html
NHKNEWSWEB:三菱自動車不正 益子会長が会見で陳謝

〈要約〉

三菱自動車工業の益子修会長が5月11日、軽自動車の燃費を実際よりよく見せる不正などが発覚してから初めて記者会見を行い、一連の問題について謝罪した。

〈疑問〉

なぜいつかはバレてしまうであろうデータ改ざんを行う必要があるのだろうか。

〈考え・主張〉

私たち消費者が、モノを購入する上で必要とする情報は、製品を製造する企業や販売代理店から得る場合がほとんどである。そのため、消費者と生産者の間には現来から信頼関係が存在する。しかし今回のように企業側が、専門的知識を持たない消費者に対し製品のデータを改ざんを行ってしまった場合、言い方を変えれば詐欺という事にも成り得る。今回のデータ改ざんは、製品の性能を実際のものよりも良く表示し、消費者に対して魅力を与える事が目的であったと考えられる。しかし、問題発覚のきっかけとなった他企業や第3者からの指摘は全く予測できなっかったような事態でもないだろうと私は考える。それにも関わらず、なぜ三菱自動車は目先の利益だけを求めた結果、このような問題が発覚してしまった場合、会社全体の信頼や価値が一瞬にしてなくなってしまう。そのため、性能を良く見せることよりも、消費者からの信頼を得ることを重視したほうが間違いなくいい事であると考える。

〈その他〉

特になし。